技術講演会

サウンド&バイブレーションデザインフェア2022

概要

日時
2022年(令和4年)9月8日(木)~9月9日(金) 両日共 9:00~18:30
場所
中央大学理工学部(後楽園キャンパス)
※対面実施で計画をしておりますが、新型コロナ感染拡大の状況により対面とオンラインのハイブリッド実施、もしくはオンライン実施になる可能性がございます。
内容
展示会「サウンド&バイブレーションデザインフェア2022」は、センサー、アクチュエータ、計測機器、実験モード解析、CAEソフトウェアや振動・騒音対策およびサウンドデザインなどに関する最新の製品や情報を提供します。是非ご参加頂き、情報収集や意見交換により日々の業務にお役立て下さい。

出展企業名と主な展示製品(2022年度出展一覧) ★出展企業募集中★

     
(株)イー・アイ・ソル
カスタマイズ可能音源可視化装置 / LabVIEW・振動・AEセンサを使用した予知保全・状態監視システム
(株)小野測器
音響振動解析システム O-Solution・DS-5000 / 音源可視化システムBF-3200 / 高機能騒音計LA-7000 / 超小型マイクロホンMB-2200M10 / 超小型・超軽量 3軸加速度センサ NP-3550
(株)システムプラス
音響カメラ「SoundCamファミリー」/ 振動・音響解析ツール「MEscope」ビデオプロセシングオプション
(株)東陽テクニカ
加速度センサ / インパクトハンマ / マイクロホン / 音響粒子速度センサ / FFTアナライザおよび各種カタログ
(株)フィート
多言語音声翻訳(音声認識、機械翻訳、音声合成) / 聴覚障害者会話支援「こえとら」「SpeechCanvas」アプリ / 「AI×NVH」ソリューション / エリア収音マイク など
(株)フォトニックラティス
超高速度偏光干渉計 DELTAPH
丸文(株)
GRAS製マイクロホン / Qsources製スピーカ / SIEMENS製データ収録装置 / DTS製データ収録装置 / 電子応用製ギャップセンサ / Endevco製加速度センサ
リオン(株)
多機能計測システムSA-AI / 振動分析プログラムSX-AIVA / アコースティックカメラ / 騒音計NL-42Aシリーズ / 振動計 / 振動レベル計
 
 

2022年度 SSDS/JMAC技術講演会

会場へのアクセス

  • 東京メトロ丸ノ内線・南北線
    『後楽園駅』から徒歩5分
  • 都営三田線・大江戸線
    『春日駅』から徒歩6分
  • JR総武線
    『水道橋駅』から徒歩12分
このページの先頭へ